ちゃみーのひとりごと

アラサー毒舌女子ちゃみーの大きな独り言

彼氏はバツイチです③

それがきっかけで話すようになると、

お互いノリや好みが似ていることが判明!

街コンで作らされる自己紹介カードを見せ合いながら話が盛り上がりました。

 

(話しやすい人だな~😊)

そう思うのに時間はかかりませんでした。

 

そして、グループトークの時間が終わろうとしたとき、向こうから連絡先教えて欲しいと言われ、あたしは放置気味だった荷物の中から携帯📱を見つけて交換。

そして彼はまた別のグループへ移っていきました。

 

その後いくつかのグループトークを終え、主催者企画の謎のビンゴゲームが開催。

参加者の名前と誕生日でビンゴすると言うもの。要はその名前と誕生日を聞いて、話すきっかけを作れということなんですが。

 

協調性のないあたしはそういうことするのが嫌い💔←。

最初は可愛らしい友達が頑張って声かけて聞いてるのを横でテキトーに聞いてましたが、途中で飽きてしまい、勝手にビンゴから離脱😂←迷惑な奴

端っこで友達巻き込んで話していると、なんと先ほどの彼がこっちへ近づいて来ました😳

 

「ビンゴしないの?」

「あたしこういうの苦手なんだよね😅」

「俺もだよ~。俺の友達はガチでやってるけど笑」

「マジだ笑」

 

なんて、ビンゴそっちのけで話していました。

このとき、あたしは全然気付いていなかったのですが、一緒に来ていた友人曰く、彼はあたししか見てなかったよ~とのことでした😳

 

そしてビンゴも終わり、街コンも解散へ。

あたしはトイレへ行きたかったので笑、声かけてくる男の子たちをそっちのけで会場を後にします。←何のために来たんだよ😂

勿論、彼に対しても出入口でばったり会ったものの「今日はありがとねーじゃねー🏃🏼‍♀️」とあっさり去りました←。

後日、彼には「帰り際素っ気なかったから、心配したんだよ😅」と言われたので、ごめんねーと平謝りしました~😋💦